2020.3.29

Atomインストール手順【初期設定とおすすめ拡張機能4つ紹介】

Atomのインストール方法とおすすめの初期設定の手順をご紹介します。

インストール方法

下記のリンクより、インストーラーをダウンロードしてください。

Atom公式ダウンロードページ

ダウンロードしたパッケージを解凍したら、アイコンをクリックしてインストールを開始してください。

 

インストールが終わったらアイコンは「アプリケーション」へ移動しておきましょう。

 

最初にやっておくと便利な設定

 

初期の画面は開くとこんな感じです。

ここから使いやすいようにいろいろカスタムしていきます。

まず最初に、アプリを開くたびにデフォルトで表示される2つの不必要な画面を非表示にします。

 

 

Welcome Guideを消す

Show Welcom Guide when opening Atom のチェックボックスのチェックを外せばOK。

Telemetry Consentを消す

どちらかを選択して回答します。サービス向上のためにデータを送信しますか?的な内容です。どちらでもOK。

 

おすすめのパッケージ

私が実際に現場で使用しているパッケージ(拡張機能)をご紹介します。

 

パッケージのインストールは Atom>環境設定>インストールから行います。

「Search packages」にインストールしたいパッケージの名前を入れて検索しましょう。

 

おすすめパッケージ

  • japanese-menu:日本語化する
  • pigments:カラーコードに色を付けて表示
  • tag:閉じタグを自動で入力
  • highlight-column:インデントをわかりやすくする

 

japanese-menu:日本語化する

メニューを日本語化してくれるパッケージです。

 

pigments:カラーコードに色を付けて表示

カラーコードが実際どんな色なのかを可視化してくれるパッケージ。コードだけではわかりづらいカラー指定もひと目で確認できます。

 

tag:閉じタグを自動で入力

閉じタグを自動で入力してくれるパッケージです。地味に便利。

 

highlight-column:インデントをわかりやすくする

字下げ(インデント)がわかりやすくなるパッケージです。コードが長く深くなってくると、どのタグが対応しているのかどんどんわかりにくくなるので

 

以上、Atomのインストール手順とおすすめ設定でした。よかったら参考にしてください。

Share Please

Read this too