2020.4.17
design

Adobeのソフトを安く入手する方法【社会人でも学生価格で購入可能 / 手順も説明】

  • アプリケーション
  • 仕事術
Adobeのソフトを安く入手する方法

ここではAdobeのアプリケーションを安く入手する方法と具体的な手順について説明しています。注意点や更新方法も解説していますので参考にしてください。

 

Adobeのソフトをなるべく安く入手する方法

たのなまの通信講座に申し込んでAdobe Creative Cloudを手に入れるのが一番おすすめの購入方法です。

 

通信講座と言っても、実際に講座を受ける必要はありません。あくまで「アドビオンライントレーニング通信講座(1ヶ月間視聴可能)」と「Adobe Creative Cloud(12ヶ月版)」がセットになって販売されているだけです。

たのまなアドビソフトウェア通販

 

購入までの手順

  1. 公式のホームページから申し込んで購入
  2. 申し込み後、1週間ほどで引き換えコードがメールで届くのでAdobeアカウントを作成して登録
  3. アプリケーションをダウンロードして完了

 

順番に説明していきます。

1.公式のホームページから申し込んで購入

まずは公式のホームページから申し込んで購入を完了してください。2年間契約と3年間契約もありますが、基本的に1年契約で問題ないです。契約期間が終了してもまた申し込めば同じ価格で契約できます。

Adobeのソフトを安く入手する方法

 

2.引き換えコードがメールで届くのでAdobeアカウントを作成して登録

申し込み後3日~1週間程で、引き換えコードが書かれたテキストファイルと、そのファイルを開くためのパスワードがメールで届きます。

Adobeのソフトを安く入手する方法

Adobeのソフトを安く入手する方法

 

使用開始手順もそのメールに記載してありますので、手順通りに進めれば問題ないかと思います。Adobeのアカウントを持っていない場合はアカウントの新規登録から行います。

Adobeのソフトを安く入手する方法

 

3.アプリケーションをダウンロードして完了

これで全てのアプリケーションが自由に使い放題となります!必要なアプリケーションをダウンロードして使用してください。

 

Adobeのマイページにログインします。「Adobe」と検索すると公式ページに行けるので、そこからログインします。

Adobeのソフトを安く入手する方法

 

ログインしたら、アカウントページマイアプリを表示してダウンロード

Adobeのソフトを安く入手する方法

Adobeのソフトを安く入手する方法

お好きなアプリケーションをダウンロードして使いましょう。

 

購入後の注意点・更新方法

使用開始手順にも記載されているのですが、メンバーシップの自動更新は後で通知するにしておいてください。契約期限が切れても自動的に継続契約になってしまいます。

 

ちなみに契約が切れる30日前にはAdobeからメールで通知が来ます。ライセンスの期間が切れてしまう前に、必要に応じて更新してください。更新は同じ手順でまた契約すればOKです。

 

既存のライセンスの契約期間が切れてから、新たなライセンスの契約期間に切り替わります。なので、新しいコードを入手したら更新手続きをしておいて大丈夫です。契約の日付が重複して数日無駄になるということはありません。

 

その他の購入方法

その他の購入方法として、Adobeの公式ホームページから購入することも可能です。使いたいアプリケーションが1つの場合はそちらで契約することも選択肢としてはありだと思いますが、基本的に割高です。どうせならたのなまでセット購入した方がお得だと思います。

 

あと、Amazonでもたまにセールになっている時がありますので、タイミングが合えばそちらをチェックしてみるのもいいかもしれません。

 

たのなまと同じような通信講座にデジタルハリウッドのAdobeマスター講座もありますが、こちらの方がちょっと価格が高いです。なので、今回ご紹介した、たのなまの通信講座セットが今のところ一番安くAdobeのアプリケーションを入手できる手段だと思います。

 

まとめ

私もたのなまの通信講座セットでライセンス購入しています。一括で払うにはちょっと痛い出費ですが、長い目で見たら一番お得に入手できる方法ですので、是非参考にしてください。

Share Please

Read this too