2020.3.14
premiere

動画編集するならpremiere proがおすすめ

  • アプリケーション
premiere-pro

premiere proって何?誰でも使いこなせるの?動画制作を始めたいけどよくわからない…。とりあえずアプリをダウンロードしてみたい!という方におすすめの記事です。

 

どんな事ができるアプリケーションなの?

Adobe Premiere Pro(アドビ プレミア プロ)は動画編集を得意とするアプリケーションです。もちろんほかのadobe製品とも連携して使用する事ができ、動画編集のソフトの中でもかなり高性能で高度な動画編集が可能となっています。

 

複数の動画を繋げたり、逆に1つの動画をトリミングしたり、色調調整を施したり、テロップ、音楽、エフェクトなどの素材を様々に組み合わせたりして動画を作っていきます。主に長時間の動画編集に向いているアプリケーションです。

 

画像を動かしたりエフェクトを付けたりすることも可能ではありますが、複雑なアニメーションやエフェクトはそれぞれAfter effectsやAnimateといったアプリケーションの方が得意。

 

それらを組み合わせていくことで動画編集の幅も広がっていき、よりクリエイティブな作品が作れるようになります。なので、まずはpremiereで動画編集に慣れていきましょう。

Adobe Animate Adobe After Effects

 

どんな人におすすめのアプリケーションなの?

premiere proは動画編集のアプリケーションの中でも最高峰。かなり高度な編集が可能となっていて、本格的な動画を作りたい方におすすめです。

 

私はAdobeでコンプリートプランを契約しているので、「せっかくならいろんなアプリを試してみよう」と思い、premiereの勉強を始めました。

 

いろいろ触ってみて思ったのは、premiere単体でも十分に動画編集が可能ということです。

 

iphoneなんかで動画を撮り、それをpremiereで読み込んだら、動画の最初と最後をフェードさせて、いらないパートはトリミングして、簡単にテロップをつけて…これでもうyoutubeにアップできるくらいのクオリティは作れちゃいます。

 

動画編集と聞くとなんとなく敷居が高いような雰囲気ですが、操作に慣れれば簡単です。エフェクトをかけたり、音楽とうまく組み合わせたり、だんだんといろいろな機能を使いたくなってきますよ!

 

どうやって入手するの?

アプリケーションの入手方法ですが、Adobeのホームページから購入が可能です。Adobe製品は月額契約でアプリケーションが使用できるようになります。premiere pro単体での購入も可能ですし、他のアプリケーションも併用したい場合はコンプリートプランもあります。

premiere価格

 

最初は無料で体験版を試してみるのがいいかもしれません。

 

動画制作を始めてみようかな?と少しでも興味が湧いたらぜひチャレンジしてみてください!

Share Please

Read this too