2021.12.11

【book】現役エンジニアが実際に読んで活用した技術書まとめ

  • エンジニア
【book】現役エンジニアが実際に読んで活用した技術書まとめ

フロントエンジニアとして実務をこなす中で、実際に活用している書籍を紹介します。私はwordpressを使用したweb制作がメインの仕事内容で、言語としてはHTML、CSS、PHP、JSを使用しています。内容の理解度などは、あくまで個人の主観であることをご了承の上、参考にしていただけると幸いです…!

HTML・CSS

HTMLとCSSの基礎知識を養える一冊です。webサイトが表示される仕組みから解説がしてあるので、初めてのweb制作でも大丈夫◎この書籍に書いてある内容を理解して実装できるようになれば、簡単なレイアウトのwebページは作れるようになると思います。

 

こちらもHTMLとCSSについて基本的な内容が書かれている書籍ですが、とくにレイアウトについて丁寧に解説してあります。ブログ・ニュース系サイト、ビジネスサイト風など、webサイトごとによく使われる構成やパーツについて、実践的なテクニックが学べます。

 

PHP

入門書はクリアして、実践的にPHPを学び始めた中級者にちょうどよい内容です。解説、例題、練習問題の3ステップで読み進められる構成になっているので、さらなるレベルアップや基礎の固めにもおすすめです。

技術書の中でもページ数が多くかなり分厚い方だと思いますが、その分しっかりと丁寧に記載されています。私はネットで調べてもしっくりこなかったり、理解をより深めたい時に辞書的な感じで使用しているのですが、こちらの書籍で大体解決できるので重宝しています。

 

Javascript

Javascriptを学び始めの方に、苦手意識をなくしてもらうのにおすすめの一冊。専門書というより、学校の教科書のようにやさしい書き方なので安心して手に取ってもらえると思います◎

書籍のタイトルにあるように、コードにふりがながふってあります。どういう処理をしているコードなのか、どう動くのかがふりがなで書いてあるので、「この関数ってどういう意味だったけ…」という初心者あるあるの、わからないところでつまずきまっくて調べる煩わしさがありません!

 

Web制作編

「わかばちゃんと学ぶ」シリーズの“Webサイト制作の基本”編です。マンガで楽しく自然に知識が身に着くという素晴らしいコンセプトの書籍で、「プログラミングについて色々学んできたけどやっぱり難しい…!泣」という方でも、これなら挫折しないと思います。漫画と解説と練習のバランスが絶妙なので、一から学ぶのにちょうどよいペースで進められるのもポイント。webサイトの制作の流れがわかるので非エンジニアにもおすすめです。

 

Git

「わかばちゃんと学ぶ」シリーズの“Git使い方入門”編です。こちらもマンガで構成されています。初心者で全くGitを使ったことがない人でも、書いてある手順通りに進めるとGitが扱えるようになります!Gitは、チームでコーディングをする機会がない方でも使えるようになると便利なことがたくさんあるので、ぜひ取り入れてほしいツールです。新しいツールの導入は環境を整えるのに大変なイメージがありますが、インストールから丁寧に解説してあるので安心して取り組めます。

 

WordPress

 

WordPressに備わっている機能をさらに使いこなしたい方におすすめの解説書。“Wordpress初心者の方にも”と謳われていますが、プログラミング経験が全くない人がいきなり読むにはちょっと難しいかもしれません。

 

ちなみに、非エンジニアの方でもWordpressが扱えるようになるおすすめはこちら。タイトルにもあるように、とてもやさしいです。

 

wordpressの裏側の仕組みについて学べる書籍です。こちらもある程度Wordpressでの制作に慣れている人向けの内容となります。システム全体をしっかり理解するための解説が丁寧に書かれています。

 

wordpressは学び始めるととても奥が深~いので、極めようと思ったらなかなか先が長いです。でも、理屈がわかるとより高度なテクニックが使えるようになって楽しいし、自由にカスタムして作れるようになります。ぜひ上記の書籍を参照して、開発を楽しんでください。

 

 

 

Share Please

Read this too